2007年04月30日

SEAMO「Cry Baby」での自然体さ

 僕の第一印象は「マタアイマショウ」の続編的印象だった。昨年「ルパン・ザ・ファイヤー」リリースでシングル初TOP10したものの、ロングヒットとまでは行かず、この次の方向が注目されていたが、何度か聞いているうちに彼の本気度がじんじん伝わってきた。

 まず作詞が本名名義(Naoki Takada)なのに驚いた。まず、映画「クレヨンしんちゃん」タイアップにもかかわらず、歌い出しに「僕」という一人称が何度か出てきて、あえて映画の視点に下ろさなかったのが正解だと思う。うまく自分の経歴をだぶらせたために聞く層を限定せず、しかも今回はラブストーリーという展開にも逃げていない。詞だけ聞くと多少は重さを感じるかもしれないが、そこは彼の語るようなボーカルと淡々とリズムを刻むバックトラックに救われていると思う。

 ジャンルもタイプも違うけど、全盛期のKANに似ていると感じた。基本的には押しが弱くていわゆる『いい人』、でも男ならではの下心も持ってるんだよ、っていうチャンスをきっとC/Wやアルバムで狙ってる。KANはあまりに正直それをやりすぎて墓穴を掘ってしまったが・・・(苦笑) この二面性がうまくかみ合えば、ヒップポップ界でも独自の地位を築けるのではないか。少なくとも見たところ悪い人相はしてなさそうだし(^^)。
Cry Baby (初回限定盤)(DVD付)
BMG JAPAN
posted by 覆面Z at 19:29| Comment(5) | TrackBack(0) | J-POPよもやま | 更新情報をチェックする

4月度覆面Zの活動紹介

<最新記事はこの下です>
 ※こちらも好評更新中です。タイトルクリックでサイトへどうぞ!

●「J-POP日刊レビュー」(ブログ)
  昨年12月より毎日最新J-POPを1曲レビュー。週2回はオリジナルチャートを紹介。
<直近の曲目>
  ・パンキッシュ☆/mihimaru GT 
  ・ルキンフォー/スピッツ
  ・ひと恋めぐり/柴咲コウ
  ・Cry Baby/SEAMO
  ・ズッコケ男道/関ジャニ∞

●「こぼ★ぶろ」(ブログ)
  社会ネタから日々雑感、HP更新情報まで、音楽系以外のネタを集結。
●「こぼうずのJ-POP週間チャート」(メルマガ)
  5500名の読者に週2回、独自のJ-POPチャートや新譜情報を配信中。
●「こぼうず工房」(サイト)
 ブログやメルマガを含むこぼうずの活動のホームグラウンドになってます。
 お気に入り登録はこちらへ。
posted by 覆面Z at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アーチスト活動 | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

ケツメイシ「花鳥風月」

 最新作「トレイン」で無垢な少年らしさ全開をアピールしているケツメイシ。実は酸いも甘いも知ってるんだけど、それを表に出すときもオブラートに包んでみたり変化球にしてみたり、ヒップホップグループにありがちな「おっかなさ」を感じさせないのが彼らの最大の強みだと思う。さらに四季や自然、日本的人とのつながりなどを織り込む巧さもこのジャンル随一。その結晶の最大公約数が「さくら」なのだと思うけど、今回は僕が彼らに釘づけになるきっかけとなった「花鳥風月」を紹介したい(02年発売・最高位4位)。その前のシングル「トモダチ」ですでにTOP10入りを果たしていたのだが、この曲でトップアーチストへの弾みがついたと言ってもいい曲だと思う。

 まず、とにかく曲がスロー。でもって長い。ヒップホップで6分超なんて普通はありえない。でもすーっと耳に入っていく。バックトラックはヒーリングミュージックのように穏やか。そしてそこに、叙事詩のように風景だけを描写した言葉がのせられていく。明確に出てくる登場人物は、まるで自然の中にポツリと残された「自分」だけなのだが、毅然とかつゆるやかに変わりゆく自然と行き急ぐ人間との対比など、よーく聴くと彼らのメッセージが読み取れる構造にもなっている。

 さらに言葉遣いも、古語や文語体を使うなどして、タイトルに象徴される日本の「和」をより引き立てている。「花鳥風月」どれが欠けてもこの歌が成り立たないことを後半のリフレインで再確認したあと、余韻を残して頭のフレーズへと戻っていく。彼らの中でも特殊な位置にある曲なのだろう。

 これまで17枚のシングルをリリースしているが、1度も複数種発売をしていないことを知って驚いた。さらにアルバムもまだ4枚。前作「ケツノポリス4」から1年半、シングルが3枚出ているだけに、そろそろ次のアルバム・・・期待したい。


posted by 覆面Z at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 覆面的温故知新 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。